すきなひと

企画もの Exhibition
よろず

11:00のお題「すきなひと」

更新と同時に他の参加サイトをまわってるんですけど、楽しいなー。

やっぱ考え方っつか視点がヒトそれぞれで面白いスね。でも、夢がココロに溢れていてもミンキーステッキは使えなかったですよ?

さて早速今回のお題ですが、これ、あくまでも「すきなひと」なんですよね?こちら側の一方的な思いの丈をこれでもかってなくらいぶつければイイんですよね?決して「彼氏」とか「恋人」のコトに限定されているワケじゃナイんですよね?

いや限定されてたら書けねぇよ。< 威張れねぇ

男子でも女子でもそうなのですけども、アタクシは己を知りつつ諦めないヒトがスキです。己を知っているダケでは不十分なんですよね。「どうせアタシなんて……」という湿度の高くなるような発言を繰り返すヤカラは傍にいるダケで感染しそうなので遠慮願いたいですし。

だからといってただ「諦めないヒト」ってのもある意味困りモノです。とにかくガムシャラに何でもかんでも手を出して「熱い」というよりは「暑苦しい」感が否めないような。平たく言えばサイズの合わない洋服にカラダを無理矢理詰め込んでみたり、芸能人のメイクや髪型などをベースは力一杯無視して真似しちゃったりするヤカラ。

偶然目にしてしまった日にゃ罰ゲームを喰らった感で一杯になります。いい加減諦めて自己に目覚めてくれと説教したい気持ちを押さえるのに必死です。

己を知るっつのは、自分の限界値を設定しろってコトではなく、いまの自分をありのまま受け入れるコトだと思うんですよ。人間なんだからコンプレックスがあって当たり前。そしてそのコンプレックスを克服するために自分に何ができるのかを見極める。

こうして言葉にすると相当敷居高いですけども、単純なコトなんですよ。

「自分のコトがスキかどうか」

オレは自分がスキです。

まぁ独身だったり無職だったりそれ故たまに家の電話が止まったり税金滞納したりしますけども、やっぱり自分のコトはスキなんですよ。物理的なコトで言えば自分のしているコトって自分が一番よくわかってるし。

勿論感情の沸点が異常に低い部分なんかは「それがアタシの個性よね」などと何の根拠もナイ免罪符で以って野放しで許したりは致しませんけども。でもいまは「それが自分なんだ」と認め、改善の道を手探りしている状態だと思ってます。

自分が思ってるダケで他人からすりゃエラく迷惑な話なのだが。

 

……そう考えるとアレだな、なんつーか、単に勘違いしてるとも取れるよな。自分がスキって。自分で自分を採点する時って点が辛くなりがちだけど、自分を甘やかす点で言えば甘やかしまくりだろうし。

わー、もしかしてすげぇ迷惑なダケかも。どうしよう。

 

まぁどうするつもりもナイけどね。< 其処がいかん

 

※ 2002年に仲間内のサイト6つで強行した文章系の企画もの。朝の9時から1時間ごとにお題に副った文章を17時まで休まず9本アップして行くという、いま考えるとトンデモな企画だったなオイ。さらにジャストな時刻にアップできなかった「遅刻者」には罰ゲームが科されるというドMさまでトッピングした素敵企画でございました。