冤罪

2009年のひとりごと
過去の駄文

何をしたのか覚えがない

仕事用のケータイに留守電が入っていました。

留守電を聞こうと思ったのに操作を誤って着信履歴から相手に発信してしまいました。見覚えのない番号だったのでいきなり発信とかしたくなかったのに。iPhoneのバカ。

慌てて通話終了ボタンを押そうとした瞬間「○○警察です」

 

……け い さ つ ?

 

いま警察って言った?え?警察からの電話だったの?ナニ?

うっかりかけ直したのが夜中だったため、事情を説明してもわかる人間が居ないとの事。事情もヘッタクレも「着信あったんですが」以外に言える事はビタイチないのですが。

朝になったらまた連絡します、もしかしたら単なる間違い電話かもしれませんしと言われ一旦電話は切りました。直後に留守電を確かめました。「○○警察です。山田太郎さん(仮名)の件でお伺いしたい事があります。またかけ直します」

 

…や、山田太郎さん(仮名)に心当たりないんですけど!

誰それ!ナニ?何なの?!もしかしてアレかオレはいま何かの事件の容疑者に上がってるのか!

やばい、やばいよ。普段のワタクシの行動にアリバイなんてないですよ。だいたいひとりでフラフラしちゃってますよ。アリバイを証明してくれるひとも居ないですよ。

いや元々ナイもの証明するとかまずそっちがおかしいな、イヤいまそういう話してるわけじゃないしつか何の容疑なの?!冤罪てこやって作られるものなの?!

 

もし突然連絡が途絶えたら原因はこの辺だろうなと思って生ぬるく見守ってください。

頑張って2週間は絶食してみようと思います。