ハードスケジュール

2005年のひとりごと
過去の駄文

普通だとか言うな

早起きして、仕事に行く用意して、掃除したり洗濯したりネットをウロウロしてみたり、そんでもって慌てて車に乗り込んで途中でコンビニに寄って会社の駐車場には始業20分くらい前に着いちゃって、しばらくそこで休憩して会社に乗り込むのが8時55分。

ハードだ。ハード過ぎる。今までの怠惰な暮らしっぷりを考えると自分で自分を褒めてあげたくなるくらいハードだ。

今まで勤めてみた会社は、駐車場が会社のすぐ傍にあったのですが、今のトコロは駐車場から会社まで200メートルくらいあります。朝、テクテク歩いているとその200メートル範囲内のお家で花に水をあげているお母さんや、玄関の掃除をしているお母さんが何人か居ます。

そこで毎日思うのです。

「挨拶した方がヨイのだろうか」

えっと、無視してそのままテクテク歩いてった方がいいのかな。やっぱ「おはようございます」と元気にご挨拶した方がいいのかな。他人と言えばまったくの他人だし無視して歩いてってもそんなもんなんだろうけど、こう、なんつーか毎朝決まった時間に会う人たちだもんで、やっぱ挨拶した方が自然なのか?と思ったり思わなかったり。< どっちだ

こういう経験が初めてなもんで少々考えてしまう。

じゃあ今日は挨拶しない方向でいってきます。