ありがとうありがとう

2005年のひとりごと
過去の駄文

いつもありがとう

ぅわー、早速メッセージをくださったそこのアナタ!本当にありがとうございます。

ほとんど更新のなかったこのサイトをずっと見守ってくださる方が居るんだなぁと思うと、嬉しいやら申し訳ないやら、申し訳ないと思うなら更新しろよという声が脳内で響いていますけども、まったくもってその通りなので何の反論もありません。ごめんなさいごめんなさい。

ただ、しばらく離れてしまうと次に書き始めるタイミングだとか、正味な話やめ時だとか、完全に逃してしまうんですよね。だからなんとなく屍を晒し続けてしまう状態になっちゃうのですけども、

だからこそ更新しろよと脳内で< もういい

そして離れている間に実は恋人をこさえましたとか結婚してましたとかおめでたいイベントを隠していたはずもなく、まあ相変わらず仕事したりしなかったり猫と戯れたりゲロ掃除したりと、どうでもいい毎日を過ごしていますしつこく。頼むからその状態に懲りてくれよオレ。

 

あ、猫の砂買って来なくちゃ。