激し過ぎない?

2004年のひとりごと
過去の駄文

意識が朦朧としてるのは仕様

お仕事一段落。苦手な打ち合わせも一段落。

未だに細々とデザイン関係のお仕事なんぞしておりましてですね、そして未だに「何にも浮かばないよー!どうせ才能なんかナイんだー!この役立たず!産まれてゴメンなさいは?!」と〆切り直前に自身を叱咤激励(どこがか)するコトも忘れず、早い話が〆切り直前でテンパって徹夜してナチュラルハイな状態が未だに固く守られているわたくしなのですが、眠さで意識が朦朧としたりすると、空気を吸いにベランダに出てみたりするのです。怠けた脳味噌に酸素を送り込もうと。

時刻は朝の5時。

早起きな方ならとっくに起きている時刻なのかもしれませんが、一般的には「早朝」と呼ばれる時刻のはず。それなのにどこからか物凄い音が聞こえてまいります。

ガーガー、ガッ!ガツンガツン!ガーガー、バタンバタン!

どうもご近所さん、朝早くからお掃除をされているようなのです。

朝早くからお掃除されることに文句が言いたいワケではありません。色々とご都合もおありでしょうし、そのご家庭でのルールもあるでしょう。

 

しかしですな。

掃除機の音と共に繰り返される「ガシャンガシャン!」「ガツン、ゴッゴッゴン!」「ドタンバタン」というのは一体何の音なのでしょうか!

どのようにお掃除をされてらっしゃるのか非常に興味深いです。絶対何か割れてるって。

 

毎朝お疲れさまです。でも絶対何か割れてる。