骨折注意報

2001年のひとりごと
過去の駄文

真似のできない強さ

今朝は寒かった。

洗濯物を取り込み、家に入ろうとした時に凍ったポーチで見事にすべり慌てて手をついたはヨイけど、つき方がマズくて

\ バキッ!/

えーと…お、折れた?

どうやら痛くて動かない模様。まぁ、良くてもヒビは免れまい。

どんどん腫れ上がってくる右手(利き手)を見ながらうなる事しかできず。その内寒くて全身が震える始末。

9時まで待って病院に行って見事に折れた腕のレントゲンを確認して固定するために折れて曲がった部分を引っ張って矯正して石膏で肘からロック。

 

母上サマ、何もしてやれなくてゴメンな。

しかしすげぇよ。

「折れたかも♪」つってスカーフで腕吊って病院が開くまで我慢して自分で歩いて病院行って平気な顔して帰って来るだなんて、オレには真似できねぇ。

 

折る予定もねぇけど。