LINK考

ヒト日記 101-120
まじめな駄文

LINK考

お久しぶりの更新で御座居ます。

てめぇ暇持て余して毎日毎日グータラやってんなら更新のひとつでもしやがれこの失業者がッ! などと賢明なミナサマなら思っていても口には出さないであろうコトをあえて自分で突っ込んですみませんすみませんと卑屈になったりでも実は横柄であったりするまみやですコンニチハ。

さて本題(早いなー)。

Webサイトには必ずといってヨイほど「LINK」のページがあります。ウチにもあります。何の疑いもなく。アタクシはサイトを立ち上げた当初、LINKの意味がわかりませんでした。知り合いに説明して貰って得た情報によると

「まぁ、LINKして貰えばそのサイトからお客サンが来てくれるかもしれないじゃん」

成る程。

他人のふんどしで相撲をとるってコトですか。

ですからこのたろたまも、今ではすっかりシンプルになったLINKページに所狭しとLINK先が連なっていたもので御座居ます。勿論相互LINKが。サイトを立ち上げた当初など、右も左もわかりません。「相互LINKしてください」と言われればそうするのが礼儀だとばかりにガツガツLINKしておりました。

しかし。

明らかに「コイツ、ウチのサイトの中身に目通してねぇな」というヤカラもいらっしゃいました。

BBSで「相互LINKしてください♪」

イヤです。

以前も書いた記憶があるが、「LINK貼ってあげたのでそちらも貼ってください」というような謎のメッセージを頂いたコトもありました。僭越ながら、晒しものにさせていただきましたが。

ウチは弱小サイトなので、アタクシのふんどしなんかではとても相撲など取れるはずもナイのですがこう「他力本願」なオーナーさんが多い気がするのは気のせいですか?

 

最近、某「侍魂(サイトオーナー:健サン)」というサイトの影響か、日記サイトがえらい勢いで増殖しております。ミナサマすでにご存知かと思いますが、この「侍魂」、今年の1月に開設した新し目のサイトにもかかわらず総アクセス数750万超、1日のアクセス数9万超(某読み物ランキング調査分)最大瞬間アクセス数22万という恐ろしくとんでもナイ読み物系サイトなので御座居ます。

そしてそのサイトオーナー健サンが多大なる影響を受けたと言われる「斬鉄剣(サイトオーナー:ナミさん)」。「斬鉄剣」で紹介されたサイトのオーナーさんは、紹介された瞬間からのアクセス数の跳ね上がりっぷりに恐怖さえ感じたと
後にご自分のサイトで語っておられる程です。

 

せっかくサイトを立ち上げたのだから、多くのヒトに閲覧して貰いたい。その気持ちはわかります。仮にもアタクシとてサイトオーナーの端くれ。アクセスの多さもサイトのステイタスを高めるために必要なファクターかもしれません。

だからと言って

手っ取り早く大手サイトに相互LINKしてもらってアクセス数稼ごうって思うのはどうかと思うが。

それで見に来てくれたお客サマって、「とりあえず試供品を使ってみよう」って感覚と同じじゃナイすか? そのお客サマが「製品」を購入するかどうかは、サイトオーナーさんの力量にかかってるんじゃナイすか? って言い出したら、「相互LINKは受け付けておりません」と書かれたサイトに相互LINKの申し込みをしてる時点でそのオーナーさん、ちょっと減点じゃナイすか?

自分に自信を持つコトは大変良いコトだと思います。自分の書く日記は面白いんだからキッカケさえあればアクセス数は上がるはずだ、と。面白いモノを書くために努力されているのかもしれません。毎日五感を研ぎ澄ませてネタを探しているのかもしれません(ちょっとイヤだ)。

だったらそのキッカケの部分でべらぼうに他力本願になるのはよせ。

 

アタクシにはまだ「相互LINK」の必要性や重要性がわかりません。もしかしたら、本気で「他人のふんどしで相撲をとる」ために作られた文化なのかもしれません。お門違いなコトを言っているのかもしれませんが

 

相互LINK貼って貰うための努力するくらいなら、自力でアクセス数上げるための努力しろっつの。