金はあるだけじゃなく

2021年3月のひとりごと
いまの駄文

いるだけ使うのだそうだ

出だしから物騒なことを言ってのけてますが金はあるだけじゃなくいるだけ使うんだっていうのは僕の人生の師のありがたいお言葉なのですまみやですこんばんは。その師は自身の言葉通りホントにいるだけお金を使うひとでした。金遣いが荒いとか最早そういうレベルではない。

最近Amazonにたっぷりとお金を落とした僕ですが、何を思ったのかDAWソフトをアップグレードするという暴挙に出ました。購入した当時は最高グレードじゃなくてもいいや、と思っていたのですが今日なぜか「最高グレードじゃなきゃダメだ」と何かを駆り立てられたのです。何かの正体はわかりません単なる物欲かもしれん。

グレードもバージョンも上がったのでインターフェイスがまったく別物。あれ、こんなに画面うるさかったっけ……どこに何あるかわかんねえわ。というわけで作業などできるはずもなく、使い方から調べる羽目に。インターネッツ便利だなあ。

 

そして相変わらずYouTubeに入り浸っているわけですが、最近のお気に入りは声優さんの聴き比べ動画だってところから闇の深さが窺えます。ヤバい、杉田 智和氏がアホ過ぎて格好イイ。あ、褒めてますからファンの方は怒らないで!

鬼舞辻無惨でおなじみの関 俊彦氏の演じて来たキャラの声を聞いて、「無惨さまじゃない!」となぜか安心感を覚えました。Wikipedia先生に訊いてみるとかなり昔からお仕事されてる方なんですね。もうパワハラ上司のイメージしかなかった。頭を垂れて蹲え、平伏せよ。

普通に暮らしつつ、どこかで無惨さまの台詞使えないかなあと考えているのですが、なかなかそういう場面に出くわすことがありません。あったら大問題だな。