騙されてはいけない

2021年2月のひとりごと
いまの駄文

腐女子とか貴腐人とか

最近ちょっと検索するとまあまあの確率でヒットするイラストがありまして、元ネタが漫画であると知ったのが一か月ほど前でしょうかまみやですこんばんは。しかし色々な場面で目にすることと、YouTubeでゲーマーさんが「セフィロスと戦わせたらシリーズ」の中で取り上げていらした、ということからずっと興味はあったのです。

昨日の夜、やっぱり別のことを検索しているとそのイラストとエンカウントしまして、これはもう漫画を読めってことか? そうなのか? と、Amazonへレッツゴー。待ちたくないのでKindle版で探すと……え、もう既刊が十五巻もあるの?結構な量だな…まあいいや、最近買い物もしてないし。ポチっとな。

さて、とりあえずみんなの言うチートな強さを見せてもらおうか五条 悟先生よ。

一巻の一話目では五条先生出番なし。コレはアレなの? 読み切りで世に出したら想像以上に人気が出たので主人公変えて連載始まった系のヤツなの?ああでもコレも進撃の巨人と同じファンアートのほうが画力高くて物語は素晴らしいのに残念な感じのヤツだな…(無礼者)

二話の冒頭から五条先生登場、ほうほうなるほど、通常兵器が呪霊に有効と仮定した場合、クラスター弾での絨毯爆撃でトントンと言われる特級の呪術師さまの威力はいかほどなのかなあ、っていうか普通に肉弾戦なの? 初めてプリキュア観たときも「魔法じゃなくて肉弾戦かよ」って思ったけど、同じ気持ち。

 

そして漫画を読み進めるわけですよ。僕は原作を読んでからアニメを観たい派なので、とりあえず単行本でさらっと履修しようと思ったのです。

が。

結構登場人物多いなあ…多分両面 宿儺は敵だけど敵じゃないとかって役回りになるんだろうなあ……っていうか…五条先生出番少なくない? なんだろう、このまったく恋愛要素も救いもない学園モノ…なのかな、登場人物が学生ってだけで学園モノではないな、多分。

 

そしてアニメ大好きっ子なマイフレンドに訊ねました。

「呪術廻戦買って読んでたんだけども」
「へえ珍しいな、流行りモノには手出さへんのかと思ってた」
「あれ、もしかして主人公って五条先生じゃないとか?」
「うん、主人公は虎杖いたどり両面 宿儺りょうめんすくなじゃないかな」
「……ずっと五条先生が主人公だと思いながら読んでた」
「なんで五条先生が主人公やと思った…」
「五条先生のイラストが巷に溢れ返ってたから、てっきり……」
「……主人公だけがイケメンなわけではない」

なるほど……確かに進撃の巨人の主人公がリヴァイ兵長ではないとか、FF VIIの主人公がセフィロスじゃないとかってのと同じか……なんだよ、虎杖のイラストになんてお目に掛かってねえぞ、両面宿儺のはあるけど…検索して「呪術師」が引っ掛かるなら虎杖が引っ掛かっても良さそうなものなのに。

腐女子レーダーに引っ掛かるのが五条先生や狗巻 棘センパイやら両面 宿儺だっただけで、虎杖とか伏黒とかは萌え要素少ないんだろうか。

 

というわけで、五条先生が主人公だと信じて疑わずに読み進めていた呪術廻戦を、虎杖が主人公だと思い読み直してみました。なるほど! 言われてみれば主人公ぽいな! あ、散々な言い草ですが漫画は面白いDeath!

そして遅ればせながら鬼滅の刃も履修しようかと思っているのですが、あれは主人公って炭治郎でいいんだよね?