ねこの日

2021年2月のひとりごと
いまの駄文

2月22日はねこの日らしい

てやんでい、こちとら365日毎日がねこの日でい! まみやですこんばんは。ねこの日だそうですが、血迷える仔羊のみなさんはねこと触れ合いましたか? っていうか「〇〇の日」多過ぎ問題。一体どれだけ記念日があるのか。多分言ったもん勝ちだと思うので、自分の日を制定してしまえばよいと思う。

誕生日以外に。

そうすれば一年に二回祝ってもらえるよ! 国民の休日になるかどうかは不明だけども、ほらねこの日だって別にお休みではないしね! よし、2月22日はオレの日にしよう(何のためだ)。

とはいえ、ねこの日って一体何の日なんだろう? ねこを愛でる日? ねこのねこによるねこのための日? ねこを休ませてあげる日? 休ませてあげる日だったらアレだね、猫奴隷の日も作らないといけなくなるよね。

 

テレビに藤原 竜也氏が出てるんだけど、このひとまったく年取らないよね…これなんだ、しゃべくりかな? ちょろっとググったりしてみたんだけども、三十八歳らしい。へえ、昔から全然変わってないから常日頃からビール飲むたびに「キンキンに冷えてやがるぜ!」って言ってるような気がしてた。

あ、年齢まったく関係ないネタだったな、コレ。

藤原 竜也氏ってバラエティ好きなんだろうな…火曜サプライズにも自ら進んでアポなしロケ出てた気がするしな…ベートーベンのスカーフは赤色だよ。こんなところでテレビのゲームに参加するなよ、オレ。

 

あ、ちなみに長年主治医先生として活躍してくれた「入院どうでしょう」の主治医先生ですが、系列病院に飛ばされるらしく、次の診察からお医者先生が変わるらしい。実はコレ微妙にイタイ。主治医先生、穏やかで患者に対するスタンスが他人事っぽくて好きだったのになあ…

内科とか外科とかと違って、主治医先生が変わるって割と大事おおごとだと思うんだよね。だって気の合わない先生になったりしたら地獄じゃん。大昔、超絶オレさま先生に当たったことがあって、二度と病院になんて行くか! って思ったくらいだからなあ。

というわけで土曜日からまあまあ沈んでます。