光ってたから

2021年のひとりごと
いまの駄文

押しちゃったってキサマ

わたくし、職場のWebサイトを管理しておりまして、本日弊社長がサイトの更新をして(いたんだろうなと思うんだけど定かではない)、唐突にわたくしによくわからないことを訊ねて来られました。

「ネエ、コレ ナニ ?」

さあ、コレと言われましても、わたくしサイトの管理画面を見ておりませんので、即答出来かねますが。

「ナンカ ヨク ワカラナイ」

そうですか、いつものように更新してくだされば問題ございませんので。

「ヒカッテタ カラ」

光ってたから?

「オシチャッタ」

どこをだよ!!

 

いやいや社長、何してくれてはりますのん。どこを? どこを押さはったって? 慌てて管理画面を立ち上げログイン。ここまで0.3秒くらい。で? どこ? どこや!!

「コ …… ココ」

ああ、フィードバックですか……プラグイン入ってる関係上ここにお問合わせのメールが入ってk

「メール ベツデ トドクヨ ?」

おう、そやな、そらあんた宛てのメールはあんたに届かはるやろ、フォーム使たらマスターで登録しとるアドレスに届くんよ、それがいまあんたの押した光っとるとこ溜まるようなったはるんですわ、ゆうてこれ説明してわかりよるんか?

「モウ サワラナイ……」

おう、そやな、ぜひそうしてくれると助かるわ、なんで突然そないとこいじりよるんホンマ次からいじる前に訊いてくれはりますやろか!

「ダッテ…ヒカッテタ……」

しばいたろか。

 

── という殺意の10分間を体験したのですけども、社長とは仲良しです。