番組終了後

2021年のひとりごと
いまの駄文

三十分以内にお電話ください

という勢いで本日も入院をおススメされて来ましたまみやですこんばんは。だから、PCはおろかスマホすら使えねえところに行ったらメンタルはもちろん物理的にも死ぬっつの。独房に入れられるのと変わらねえっつの。

病院に着くと、入口で手の消毒(足ペダル付き)をして、体温(モニターに顔を映すアレ)を計り、県外行ってませんかー海外行ってませんかー咳出てませんかー風邪ひいてませんかーという大雑把な問診をかわし、受付で番号が印字されたレシートを預かります。

それから中央待合で番号が呼ばれるのを待ち、呼ばれたら診察室の前の中待合で再び待ちます。長い時はここで1時間くらい待ちます。待ち続けます。

 

で、診察って5分くらいなのな。

 

それからまた中央待合で会計を待ち、番号が呼ばれたら来院時に預かったレシートを渡し、お金を払って処方箋などを受け取ります。そこから薬局に行き処方箋を出して30~40分ほど待ったら薬を受け取りレッツ帰宅。のはずが、本日薬局に薬を取りに行った時に「病院に戻れ」と言われなぜかふりだしに戻る。

そこで、診察の際「自宅へ郵送されます」と聞き立てほやほやの情報がガセネタだったことを知り、医事課の窓口でIDカードを受け取りました。ほら、アレ、なんだっけ、特定の薬もらうためのやつ。The テケトー。自宅に送られるっつのはどこ情報だったんだ主治医先生。

再び薬局へと戻り、IDカードを渡して薬を手に入れレッツ帰宅。結局今日もお昼過ぎてるやないか。

主治医先生から今日何回「入院しませんか?」「入院してみません?」「入院するとか」「どうですか、入院」「入院って手もありますよ」「しつこいようですが、入院を」「入院しましょうよ」とバラエティ豊かな「入院どうでしょう」を聞いたことか。

ここでネタにできるんだから、必要ねえっつの。