やればできる

2021年のひとりごと
いまの駄文

受粉とかの話ではなく

これだけ真面目に日記を書いているのは実は初めてなのではなかろうか、というくらい真面目に日記を書いていますまみやですこんばんは。内容については触れてはいけない。書いているという事実が大事なのだ。12月は休まず書き続け、1月もいまのところまだ途切れていない。どうしたオレ、どこか具合でも悪いのか。

本日とても良いお天気で、降った雪をじりじり融かし、夕方からは放射冷却現象により道路が凍りました。それはもう見てわかるくらいテカテカでツルツル。あ、頭皮の話じゃないから傷付いたりしないでね!

ここ二、三日で降った追い雪のせいで車がまた使えない(雪をおろすのが面倒くさい)ので、歩いて買い物に行く羽目になったのですが、これがあなた! 道路テカテカやないの! 雪国の人間でもためらう輝き。このテカり具合はパネえ。案の定足を滑らせてみるとツルーっと滑る。楽しちゃう、危ない。

距離で言えば歩いて10~15分ほどの短い距離なのですが、滑って転ばないように細心の注意を払いながら歩くには割と苦痛。世の中こんなに凍ってるのか、とよくわからない感想を覚えつつ、足腰に力を入れてもたもた歩いて来ました。もちろん帰りは荷物があるので、超細心の注意を払う必要があります。

……カフェラッテ、重い。

 

今年一年分の運動はもうしたな、と思います。ふざけんな凍結道路。最近生き物どころか自然現象にまで感情を沸騰させているのは更年期障害とかその類? それともただのおかしな性格のせい?

後者だと思った無礼者はあとで兼六園まで来い。霞が池に蹴り込んでやる。