いかんいかん

2020年のひとりごと
いまの駄文

またしても徹夜なう

毎晩薬をきちんと飲むという今年の目標は守られることなく、飲まずに起きっぱなしだったり途中でキーボードに顔を埋めたりしていますまみやですこんばんは。明日が大晦日だなんて信じられないと思っていたのですが、お昼頃からアラレと雪が降りしきり、そこまで急いで年末感出さなくていいよと気象庁を止めたい気持ちになりました。いや、気象庁関係ないな、多分(多分?)。

きょ、今日こそちゃんとお薬を飲んで寝るんだ……パトラッシュ、疲れたろう?

えー、ギリギリ哺乳類のお友達から「サンタ襲来予告」があったわけですが、ふたり目のサンタさん、どうやら昨日来たみたいです。29日に。わたくし、職場にいたためまだ受け取っていないのですが、29日に来たそうです。29日に。ありがとうありがとう、もうお歳暮としても遅くないか?サンタ。

\ Merry Christmas!/

ひとりでクリスマスを祝う12月30日。いや、本編の24日も25日もひとりだったので何も変わらねえ。

さて、年末だというのに仕事はまだ納まらず、年内に過去ログを全部放流して云々言っていたヤカラがいたような気がしますが全然そっちも進まず。なんだろう、起きてる時間長いはずなのに一体どこで無駄遣いしてるんだろう。お金も時間も未だに上手に使えません。

そして興味のない方はまったく興味がないであろう話をサラリと。

浮世から離れているのでしばらく情報収集もしていなかったのですが、偶然知ったFF XVIの話。トレーラーを観ながら、おお結構力入ってるなあ、まあしばらくコケ続けたからこの辺で名誉挽回するつもりなのかなあと思っていたら、プロデューサーが吉田※、ディレクターがひろし※という、完全にスクエニ、吉田を救世主だと思ってるよな、という布陣で、これはもしかするとPS5を買わなくちゃいけないんじゃないか!?と勝手に悩んでおります。

これでシナリオライターがイシカワ ナツコ※なら完璧なんじゃね!?とひとりで浮かれておる次第です。まあ祖堅さん※はそれどころじゃないだろうから関わらないのかもしれないけども。いまから大規模開発に入るみたいだし発売されるのっていつ?という首の長くなる話ではあるのですが、それでもナンバリングタイトルの最新作なので世界中から期待されているというのはやっぱり凄いなあと思います。

それに伴いDemon’s Soulsがフルリメイクで出ていることを知り、ニーアの最新作が出ることを知り、このまま引きこもりのゲーマーになって行くのか?という不安に慄きながら、FF XIVにログインすらしてねえのにお布施してるってことに気が付きました。あかん、とりあえず時間の使い方上手にならなければ。

というわけで、そろそろ大晦日。明日もちゃんと更新できるといいな……

 

※吉田 初期の苛烈なFF XIVをまともに遊べるMMOとして復活させた救世主。FF XIVのプロデューサー兼ディレクター。
※ひろし FF XIVのアシスタントディレクター。FF Vで最終ダンジョンの宝箱から神龍(ラスボス)が出て来るという案をあっさり通した立役者。
※イシカワ ナツコ FF XIVのシナリオライター。「大迷宮バハムート」「クリスタルタワー」など人気のあるストーリーを担当。
※祖堅さん FF XIVのサウンドディレクター。神。