ナッシン!

2020年のひとりごと
いまの駄文

何も書くことがない

こう書くと普段は何か役に立つことや真新しい情報など書くことがありそうに見えますがまったくそのようなことはなく、今日も今日とて何も書くことがない普段通りの状況ですまみやですこんばんは。何かこう、ためになることのひとつやふたつ書けないものかと思ったりはするのですけども、完全に引きこもりダラダラと仕事をしているだけの一日の中で事件もドラマも起こりません。

気付けば12月17日という、すでに今年も残すところあと14日……え、あと2週間しかないの!?っつーかその前にあと1週間でシングルベル(濁点なし)鳴らさなきゃいけないのかよと、時間の流れの速さに驚いています。そうか、もうそんな季節なのか……

まあ一身上の都合によりクリスマスは中止、オレは浄土真宗の家の生まれなので12月24日は親鸞聖人と阿弥陀仏を称えながら普通の一日を普通に過ごし、ケーキだけは喰らおうと思います。いや現世に生きてたら親鸞聖人だってケーキ喰らってシャンパン飲んでるって(暴言)。

***

つけっぱなしのテレビに目をやりNews Zeroをチラリと見たのですけども、関越道大変なことになってますね……大雪で車が動かないということですが、ガソリンが切れて車内が凍結することもありますのでそうなったら潔く別の車にお邪魔するなりして暖を取っていただきたいと思います。

かなり前の話ですが以前ここでも大雪に見舞われ国道が大渋滞、ガソリンが切れ冷え切った車内で悲しい事故が起こったこともあるそうなので、DQなら「いのちだいじに」を選ぶ場面です。渋滞に巻き込まれていらっしゃるみなさま、おきばりやす!