タイヤ交換

2020年のひとりごと
いまの駄文

まあ当たり前のように

雪国なのでタイヤ交換が必要なわけですけども、当たり前のように友人にしてもらいましたまみやですこんばんは。だってタイヤを車に積んでスタンドまで行くの大変じゃない?

本日隔週で通っている病院の日だったのですが診察の前に採血がありました。飲んでいる薬の血中濃度を調べるためなのですが、そのときに看護師さんとチラリと世間話などをして、まあこのような若干特殊な病院でこんな風に世間話をする患者も少ないのだろうなあと思っていたら看護師さんに「いい香りですね」と唐突に言われ、まるで告白された中学生か高校生のように照れてしまいました。

……いや、うん、香水の香りを褒めてくれたのはわかってるんだけど、なんか、本当に不意を突かれた感じだったのでなんだか自分が褒められたような気持ちになって、ウッカリその看護師さんのことを好きになりそうに(女性でした)。

そのあと結構放置されて「もう帰ろうかな」と思った頃に呼ばれ、主治医先生とお話をしたところ、血中濃度を調べる必要のある薬は問題なかったのですが、肝機能に異常があるということで別のお薬が少し減りました。そして肝機能とはまったくもって関係はないのですが年明けの入院を勧められ、はあ、まあ……と言葉を濁していると、

「強制ではなく、お願いです」

と言われ、まるで告白された中学生か高校生のように照r以下略。

 

愛の言葉などとはカスリもしない言葉にトキメキを感じたりしてる所を見ると、多分入院する必要などまったくないくらいに、わたしは元気です(キキ)。