人外なのだろうか

2020年のひとりごと
いまの駄文

痛覚が欠けているのか

昨日奥歯を抜歯し、本日傷口の消毒に行ってまいりました。歯医者先生に「大丈夫でした?」と訊かれましたが「全然大丈夫です」と答えると「腫れも少ないですし大丈夫そうですね」と言われたのですが、いやホントに全然痛みもないしむしろ抜く前の疼きもないし抜歯した1時間後にはパンとか喰らってたし、多分抜歯に対しての防御力がべらぼうに高いんだと思いますまみやですこんにちは。

防御力じゃなくて順応力?適応力?親知らず抜いたときも痛み止め飲まなくて平気なくらいだったからなあ。なんだろう、普通の人間が持ってるはずの痛覚が一部欠けてるんだろうか。まあ、そんなこと言い出したら欠けてるものばかりですし、だからこそ令和になってもこんな駄文で黒歴史を作り続けているわけで。

ナイトガード(マウスピース)の話も、実物を見せていただきながらお話を伺いました。通常は上の歯の型を取って作るらしいのですけども、日中も使うなら下の歯用に作ってもよいかもしれないとのこと。喋るときに舌が動くため上の歯のマウスピースだと上手く話せないらしく、下の歯だと邪魔にならないそうです(豆知識)。

寝ているときは喋ることがないため、睡眠時の歯ぎしりや食いしばり用に作る場合は上の歯で型を取るそうな。なるほど、いろいろとあるんだなあ。

あと実物を見て思ったのですが、薄い。超薄い。究極に薄い。あ、頭髪の話ではございませんので「薄い」という単語が胸に突き刺さった方は心置きなくそれを引き抜いてください。ちなみにコンドームの話でもございませんので超薄いものをお求めの方はオカモトさん辺りのサイトをご覧いただいたほうが有益な情報を得られると思います。

えーと、何の話だったっけ?

あ、そうそうマウスピースが薄くて、これだけ薄いと三日と経たずに食いしばって穴開ける自信あるなあと思ったのですけども、歯医者先生にそれをお伝えしたらば「ああ、でも歯の型取って作るんで何度でも作れますよ!」とにこやかに仰られました。うん、そうね、それはうん、わかるのだけど、

 

……タダじゃないよね?