スヌーピーライフ

スヌーピーライフ

どうも、ヤク中です。(真実)
大抵のことは長続きしないと、オレのことを知るひとなら誰でも知っている性質の持ち主ではありますが、病院だけはキッチリ欠かさず行っております。っていうか眠いのに横になると眠れない(椅子に座っていると居眠りは出来る)という厄介な病を早くなんとかしたいので、誰か結婚してください。

あ、メッセージは毎回ありがたく拝見しております!ありがとうありがとう!まだちょっと調べられていないのですが、暗黒女子ってどういう映画ですかOさん!もしかしてオレのこと?あ、女子じゃなかった。

昔は朝から朝までUOとかガッツリとバーチャルな世界に入り浸っていたのですけども、最近まとまった時間が取れずオンラインゲームはソシャゲのみという慎ましい生活を送っております。もうネトゲへの課金はお布施だと思って諦めていますが、毎月3,000円引き落とされるのにログインすらしてねえっていう状況から早く逃げ出したい。むしろ現世から卒業したい。

ソシャゲと言ってもどこからどこまでをそう呼ぶのか曖昧なのですが、最近隙間時間にポチポチしているのが「スヌーピーライフ」というアイテム探しゲーム。昔Yahooのゲームだったっけ、ハンゲだったっけ、憶えてないのですが、制限時間内に指定されたアイテムを見つけてポチるゲームと同じ、それのスヌーピー版です。

スヌーピーをはじめ、登場人物全員がやけにシュールでその世界観も楽しみつつ、アイテムを探してはポチってクリアして喜ぶという、そう聞くとなんだかほのぼのした光景に思えますが、実際は「ゲーム」というより「戦い」です。

ごちゃごちゃしたイラストの中に隠されているアイテムを見つけるという、とてもシンプルなゲームのはずなのに「音符なんてどこにあるんだよ!」「矢ってどこだよ!」「ハートなんてどこにもねえぞ!」「フォークとかふざけんな!」と、ゲーム中は常に殺気立っています。楽しむはずのゲームでイライラ絶頂。それなのにやめられない。

アイテムを見つけてくれる虫眼鏡や、文字が虫食いになって見えなくなって行くのを修復してくれる絵筆などの便利アイテムはほぼ課金アイテムです。一日一回のルーレットでウッドストックが集めたというアイテムのひとつがもらえるのですが、虫眼鏡やダイヤ(これがスヌーピーライフでの通貨)がもらえると「おしっ!」と声が出るくらい、とにかくお助けアイテムがないと軽く詰みます。

それなのにやめられない。もう病だと思う。

スヌーピーライフをやっている方にはきっとわかっていただけると思いますこのイライラするのにやめられない中毒感。というわけで、まだやったことないよという方はぜひ落として遊んでイライラするのにやめられない沼に一緒にはまろうぜ!あばよ!