旅行とか

2005年の猫日記
毛 玉

遠足も命がけ

ワタクシが旅行に行くと、可愛い可愛いねろが途端に具合を悪くしやがりますので、ワタクシにとって旅行は嬉しい反面後ろ髪を引かれる厄介なシロモノでもあります。いや行くけどね。勇んで。

毎年何かを察知して、出掛けたその日に早速胃の中身をこれでもかと部屋中にぶちまけ、「立つ鳥、跡を濁さず」の言葉通り旅行の前日までにガッツリと磨き上げ掃除しまくったワタクシの部屋は帰る頃には見るも無残なアリサマになり、疲れて帰って来た直後からお掃除リターンズが待っているという

家に着くまでが遠足よろしく、部屋を片付け終わるまでが旅行という状態。

…寂しかったのはわかるし、その気持ちは非常に嬉しいのだが、毛布洗っちゃったら何着て寝ればいいのよねろ。お山では初雪を観測したというのに。

そして帰って来たら風邪をひくのも恒例。

この時期は洗濯物が乾き辛いのよねろ。まだ毛布乾いてないわよねろ。ゲホゴホッ!