2004年10月の猫日記

2004年の猫日記
毛 玉

2004 10 08 Fri

ねろさんとビーノ

ねろとビーノ。

わたくしの部屋には「キャットタワー」なるモノがありまして、お猫サマは此処でお昼寝なんかを楽しんでおられます。本格的に寒くなると、当たり前のようにわたくしのベッドを占領しやがりますのでキャットタワーの出番は非常に少なくなるのですが、わたくしの就寝スペースも非常に少なくなります。

シングルベッドで猫に占領されるなら、思い切ってダブルベッドにでもすりゃあイイじゃんなどという浅はかな助言は大却下です。独り身の分際でダブルベッドてアンタ、侘しさや寂しさが骨の髄まで沁みるわ!ペッ!

気が狂わんばかりの暑さもやわらぎ、つーか突然寒くなりましてですね、あたしゃ着るモノがなくて大変困っております。今の季節って一体何を着れば良いのやら。家の中に居る時は「目も当てられない恰好」であったとしても、本当に誰の目にも当たらないのでビタイチ問題はナイのですが、さすがに外出する時に猫の毛で自動的にファー仕様になってしまったフリースだとか、猫の爪でパンク仕様になってしまったセーターは、いくら厚顔無恥と名高いわたくしでもはばかられるモノがありまして着用を断念せざるを得ない状況です。

かといって、春秋用のカットソーだとかワンピースだとか、寒くて敵わん。

アレか、わかりやすく言うなら「羽織れるモノを一枚購入するためにまず稼げ」と。こういうコトか。

2004 10 27 Wed

ビーノ

…なんだこれ。

ビーノ王子は何故か「オマエその恰好じゃあ寝難いだろう?」という恰好で熟睡する。これだってどう見ても猫の昼寝と呼ぶに相応しくない寝相だ。こんなに棒状になっちゃってまあ手足が痺れたりしないのかしら。棒と言うよりは筒?樽?米俵?

本格的に寒くなって来たので、我が家も冬仕様になりつつあります。ソファカバーがファーになったり(猫用)ベッドスプレッドが毛布になったり(猫用)センターラグがファーになったり(猫用)色々。

でもオレはまだ半袖のTシャツを着てたりします。寒いよー。