2002年9月の猫日記 1

2002年の猫日記
毛 玉

2002 09 13

もどきちゃんはケージから出て来ませんが(わにちゃんが嫌いなため)ケージから出してタオルなどで包んでやると、視界が遮断され安心の様子。わにちゃんが隣に居ても、見えてないのでまったり寝ています。

わにちゃんは知ってか知らずか、そのタオルの上で必ず寝ます。

2002 09 17

ねろはアタクシのコトが大チュキ☆なので、いつもアタクシに纏わり付いて舐めたり噛んだりしている。膝に足をかけ、口元のニオイをスンスンと嗅いで、ペロペロと舐める。カワイイ。

と思った途端クチビルを喰われました。…愛情ではなく、食欲だったのか、その抱擁は。本気で喰おうとしただろ、オマエ。

どうやらオレが直前にパンを喰らっていたのが、要因らしいです。