ぅぬぅ……

2013年の猫日記
毛 玉

治れ治れ(呪文)

マヨさん(仮名 メス 推定5~6歳)の傷の治りが悪い。

傷口を乾かさないようにワセリンを塗っているのだけど、薄く張ったカサブタを2~3日で剥がしてしまう。これは布団に張り付いて剥がれてしまうのか……?

赤剥けて血が滲んでいる傷口を見ていると、心底悲しい気持ちになる。

元の飼い主さんが外に出したりしなければ、逃げ出せないようにしていれば、今マヨさんはこんな怪我をすることなんてなかったんだ。

骨が浮き出るほど痩せこけ、汚れ、怪我をしてさまよっていたマヨさん。

寂しくて、心細くて、不安で、それでもたったひとりで家を探し続けていたマヨさん。

 

一体、どんな思いで生きていたの。

 

感染症の類はないのですが、ケガの治療中のため寝室に隔離されているマヨさん。早く怪我を治してシャンプーして古参の群れに放り込みたい!紅一点なのでモテモテだよ、きっと!

タマナシの老猫たちのアイドルとして。

マヨさん(仮名)

エリザベスカラーが高貴な印象を醸し出すマヨさん。