犬のおまわりさん

2013年の猫日記
毛 玉

あなたの怪我は、どこから?

土曜日、出先から帰ってくると、家の庭に一匹の侵入者。

お、珍しいなー侵入者かーと思いながら車から降りて、その侵入者に「敵じゃないですよ!怖くないですよ!」というオーラを力いっぱいまといながらソロリソロリと近付いてみた。あらあら、首輪してるじゃないの、飼い猫さんなのねーこんにちはーこんにt…

なに、そのガリガリでボロボロでヨレヨレなからだ!ちょ、しかも怪我してんじゃん!ぎゃー!皮膚めくれてるし!血出てるし!なにちょっと!

首輪についた鈴を鳴らしながらその侵入者はわたしめがけて走って来た。

と、とりあえずごはんだな。よし、ちょっと待ってろ。

ごはんのお皿を差し出すと、息つく暇もないほどにがっつくボロボロ。ちょ、どんだけごはん食べてなかったの…つーかどうしたのその傷…

手足の付け根と足の毛がごっそり抜け落ち、所々皮膚がはがれて真っ赤になっているではないの。事故にしては不思議な位置だなぁ…皮膚炎とかその類なのかなぁ…

ごはんを食べ切った侵入者はそのままテラスでゴロリと横になった。

あー、もーこれは間違いなく迷仔だな。

逃げ出して歩き回って道わからなくなって、家に帰ろうとさまよってるうちにガリガリでボロボロでヨレヨレになったんだな。どんだけ放浪してたのさ、そんなになるまで。

 

とりあえず、警察と保健所と半径2km圏内の獣医さんに連絡してみたけれど、該当する届け出なし。

なんだよー飼い主、もっと真剣に探せよー。

 

というわけで、話は続くのです。