おにいさんといっしょ

2013年の猫日記
毛 玉

缶詰は仔猫にも大人気

おっきいおにいさんと一緒におやつの缶詰を堪能するチビッコたち。

おにいさんといっしょ

やはり缶詰は老若男女問わず人気あるなぁ。

猫は気に入ったごはんしか食べないとよく聞きますが、うちは「出されたものを黙って喰え」という教育方針ですので、色んなごはんを与えます。

ロイヤルカナンのインドア、カークランドのメンテナンス、ヒルズのc/dマルチケアなどを順繰りに出しています。たまにジャンクフードも食べたくなるようで、ねこ元気をあげることもあります。

 

ワタシの責任でねこを養うようになってから、一番困ったのはごはんでした。

今の長老たちがまだ若かりし頃、ずっと同じごはんを出していたので、食に対するこだわりが大変強くなり、ちょっとお腹が緩くなってごはんを変えたりするとまー食べない。

800g / 1,000円というプレミアムフードを足蹴にされた時はめまいすらしたものです。

その悲しい経験を活かし、ごはんは固定させないようにしています。体調によって色々選べるように。おかげさまで何でも食べるヨイコたちに育ちました。

 

チビッコは短毛がマール、長毛がブランという名前で落ち着きそうです。最初は「マルク」と「フラン」だったのですが、ハハが「……腐乱?」などと言いやがりましたので慌てて濁点をつけました。

マールは活発で、ブランはちょっともっさりしています。

大きく大きく大きくなーれ。