クロちゃん

2004年の猫日記
毛 玉

ゴミの山の王様

黒猫クロちゃん。

クロちゃん

正月早々、ツレの職場のゴミ置き場で暮らしているトコロを発見。粗大ゴミに埋もれて暮らす路上生活猫。あらあら、寒いのに大変ねぇ…と思っていたのですが

1. 触ってみると骨と皮
2. 下痢ピーなうえに吐きまくり
3. 前足が折れてて上手に歩けないっぽい
4. 企業が建ち並ぶ場所なので正月休みが終われば保健所に通報される可能性大

これだけの条件がガッツリ揃ってて見過ごせようか!否!

野良猫サンを捕獲するのは骨だなーと思っていたのですが、あっさり捕獲。アレ?どうやら直前まで人と暮らしていたと推測される懐きっぷり。

里親さんを探す事を前提に、一時保護という形で我が家に連れてまいりました。病院での検査はエイズ、白血病共にシロ。前足の骨折もシロ。肉球が怪我で膿んでいたためにうまく歩けなかったみたいです。

ただ、うんにょの中からビニールや糸が大量に見つかりました。獣医さん曰く、お歳暮のハムの包みにニオイがうつっていたので、そのゴミを食べて飢えをしのいでいたのではナイかと。

ホロリ…

保護した時の体重は2.5kg (ちなみにねろは6kgです)。お腹空かせて辛かったろうな…

 

で、今現在まだ家に居ます。いつになったら里親サン見つかるのん?