震災のお見舞い

震災のお見舞い

北海道の方々に今回の震災のお見舞いを申し上げます。早く電気復旧するといいですね…物理的に出来ることが何もないので、とにかく早く日常が戻るように願っています。

しかしハウルの動く城、3日前くらいに観た気がするんだよなあ。メアリと魔女の花からもう1週間過ぎたとか言われると本気で「え?」っていう状態になります。なんだろう、体内時計おかしいのかな。

あ、24時間テレビに関してのおたよりありがとうございます!あ、あと好きな俳優さんに関しておたよりくださったNGNさんもありがとうありがとう!

先週の土曜日から色々と身辺がバタバタしていまして、台風でサンダーバードが動かないとか、身内の入院とか、まあなんだかんだで今週は何もしてないくせに忙しいという不思議な1週間を送っておりました。

いま池上さんの番組を流し観ながらこれを書いているのですが、Google、Amazon、Apple、Microsoft、Facebookって全部アメリカの企業だよなということに改めて気付いた。すげえなアメリカ。Facebook以外はなくなったらマジで困る。

そしていまこどもが池上さんに「大人になったらなぜ働かなくちゃいけないの?」って訊いてるんだけど、働かなくても生きて行ける環境があれば僕は働きたくないです。宝くじで6億円もらえたらいますぐ仕事なんてかなぐり捨てて朝から晩までソリティアでもしてる。

働く理由の1位がお金を得るためで、2位が生き甲斐って調査結果だったけど、仕事を生き甲斐に出来るひとはしあわせだなあと思います。生き甲斐にするべく努力をしたのか、偶然就いた仕事が天職だったのか、ひとそれぞれなんだろうけど生きていたい理由のひとつが「仕事」であるということが素晴らしいし羨ましいよなあ。

「過労死」っていう英語はないそうで、アメリカでも「カロウシ」なんだそうだ。どうして過労死っていう英語がないのかっていうと、死ぬまで働くなんていうことがないから…って、それが当たり前だろ。

自分の仕事が誰かに喜んでもらえることはとても嬉しいこと。

― 池上 彰 ―

社会に必要とされているかどうかで言えば、AIが代わりに出来るような仕事はそのうちなくなるだろうし、真っ先にオレみたいなのは駆逐されると思うんだよね、エレン(梶 裕貴)あたりに。というわけで今回もオチはないです、なんせ駄文なのでごきげんよう。