放置プレイ満喫中

放置プレイ満喫中

ハウルの動く城、3日前くらいに観た気がするんだよなあ。それからとなりのトトロと猫の恩返しも終わって、今年も愛は24時間地球を巣食ってたわけだけど絶対時空が歪んでると思うんだよねまみやですこんばんは。

映画の感想書こうと思い立って書き始めたのはいいんだけど、えらい長くなったので途中で休憩のために駄文を連ねている所存です。

しばらく前に「シビル・アクション」観て、「大空港2013」「鍵泥棒のメソッド」「愛を読むひと」「世界の中心で、愛をさけぶ」「駆込み女と駆出し男」「ツレがうつになりまして」と、なんだかんだ映画を観ているのですが、基本的には仕事しながら流し観なので気になったヤツはもう1度観なければいかんという時間の無駄遣いが得意です。

あ、でも「世界の中心で、愛をさけぶ」は、柴咲コウが「号泣した」って帯に書いたもんだから売れ始めたときに読んだけど「…で?」っていう感想しかなくて、その間映画もドラマも漫画も観てなくて、初めて映画を観たのですが「…で?」っていう感想しかなかった。アレですね、連ドラは良かったみたいですね。映画に関して言えば森山未來って成長したら大沢たかおになるよね!くらいの印象しか残らず、長澤まさみの演技がイイ!とかってレビュー読んでも「ふうん」って、もう申し訳なく思うくらい何の感動もなかった。

なんだろう、こう、ピュアなハートっていうの?純真無垢な心を持ってたらあれは感動で号泣する物語なの?タイタニック観ても「男って弱い生き物だな」って感想しか持たなかったくらいだから恋愛映画が好きじゃないだけかもしれないんだけど、「さあ、ここで!ここでお泣きなさい!」ってしるし付いてるみたいなモノがどうも苦手で、だから当然24時間テレビとかも「なんでわざわざ障害を持っているひとに無理なことをさせたいの?」「なんでアスリートでもない芸人に過酷なマラソンとかさせるの?」って不思議でならない。

障害持ってるひとが頑張るから感動するの?

アスリートでもない芸人が走るから感動するの?

みやぞんじゃなくて吉田沙保里なら「出来て当たり前」だから、出来なさそうなひとがやり遂げるってところが感動を呼ぶの?つーかヲタ芸打つとか障害持ってなくても出来ないひとは出来ないと思うんだけどな。相当ハードル高いよね。

なんつーか、同じ障害を抱えるひとの勇気になったり、障害を持っていても頑張ってるんだから健常者はもっと頑張れるだろっていう励みになったり、そういう効果を期待してるのかな。オレには「選ばれし者たちがテレビの演出によって感動を呼び込んでいる」ようにしか見えないから、特別なことをさせないで普通のそのひとたちを見せてくれよと思ってしまうのですけども。

歳と共にひねくれて行ってるんだろうか。毎年モニョるんだけどね、24時間テレビ。