すべり込み

すべり込み

完全にアウトな時間ですが13日の更新分としてまずはアップだけしてみるという姑息な手段を相変わらず使ってますまみやですこんばんは。

世間はお盆真っ只中ですが、わたくしにとっては単なる平日極まりない平日でございました。続きはのちほど。

ここからのちほど部分↓

最近テレビでタカミーを観る機会が多いのですが、何かあるんでしょうか。大抵テレビの露出が激しくなるのって、映画やドラマの宣伝だったりすることが多い気がするのですが。つい最近大泉洋ちゃんの露出激しかったし、最近竹内涼真の露出激しいよね。こっちの彼は物理的にも露出が激しいようですが。(写真集のことです)

大阪府富田林市の留置場から絶賛逃亡中の容疑者のニュースを聞いていて、罪状が「強制性交や強盗致傷の疑い」って、え?何その「強制性交」って?と思い、他人様に訊く前にggrksの精神で自ら調べてみたのですが、去年から「強姦罪」が廃止され「強制性交等罪(きょうせいせいこうとうざい)」という法律に変わったのですね。去年は完全に浮世から隔離されていたので知りませんでした。

\ 知らないひと用の解説 /
何が変わったのかっていうと、強姦罪の被害者は女性限定だったわけですが、強制性交等罪の場合は男性でも被害者になり得るという点と、親告罪ではなくなった点が大きいのではないでしょうか。もっと踏み込んで言うと、強姦罪というのは「女性器に男性器を挿入した罪」だったわけですが、強制性交等罪の場合は女性器に限らず、肛門内や口腔内に男性器を挿入したら適用されるのです。

そして「挿れたひと」はもちろん「挿れさせたひと」も罪に問われるようになったので、女性でも加害者になることになりました。これはどういう場合に適用されるのか色々調べてみたのですが、女性が「自分に挿入させること」も「自分ではない他のひとに挿入させること」も罪になるようです。

この辺の話は個別に記事にしようかと思います。つーか明治から110年の間、性犯罪に関しての法改正がほぼなかったことにも驚きですが、去年の7月までは「暴行や脅迫をした上での女性とのアナルセックス」に関しては強姦罪が適用されなかったことにも驚きを隠せません。女性器じゃないから強姦罪ではなく強制わいせつ罪が適用されてたとか、日本大丈夫か?

というワケで、本日は少し真面目な話をして去りたいと思います。ごきげんよう。